治療について 小児歯科

HOME >・治療について>・矯正治療>・子供の出っ歯治療

出っ歯のお子さんをお持ちのご家族へ
出っ歯は早い時期から治すことが大切!

出っ歯になる原因から治すことができるのは低年齢からです。
大きくなってしまうと原因から治すことができなくなり、抜歯をしなければならない可能性が高くなります。
当院では低年齢からおこなう出っ歯治療をおすすめしていますので、なるべく早い時期にご相談ください。
治療について 小児歯科

症例写真には無断転用を禁止する目的で「いのうえこどもファミリー歯科」の
文字を記載しています。ご了承下さい。

出っ歯の治療はいつから始めればいい?

出っ歯治療のベストな開始時期は6才ごろです。
7〜8才になると今すぐに治療を開始する必要があります。
9〜11才になった場合は少し違う治療方法になります。
なるべく早くご相談されて最適な治療を受けることをおすすめします。
治療について 小児歯科

出っ歯になる原因

1. 長い間おしゃぶりをしていた人は、前歯を前に押しだして出っ歯になってしまいます。
2. つばを飲みこむ時に、舌が前歯を裏から押してしまう舌のくせ舌癖(ぜつへき)が出っ歯の原因になります。
3. 口が常に開いているとお口呼吸になります。口呼吸をすると舌が上あごに付かないため、上あごが十分発達できません。上あごが成長しないと歯が並ぶスペースが十分ではないために出っ歯になります。
4. 遺伝が原因の場合もあります。歯の大きさやあごの骨・位置などが関係します。
下あごの骨がちいさく、上あごが大きくて出っ歯に見えてしまうこともあります。

具体的な治療方法

マウスピースで出っ歯が治る原理
1. おしゃぶりをやめられる
 マウスピース使用中は、指がお口の中に入りませんのでおしゃぶりを防ぐことができます。
2. 舌癖(ぜつへき)が治る
 舌を収納するためのスペースがマウスピースにはあり、舌はそこに
 収納され良い位置で安定します。
3. 口呼吸が鼻呼吸に変わる
 マウスピースを装着して口元の筋肉を鍛えると、お口がしまりやすくなり、
 鼻呼吸がスムーズになります。
4. 下アゴが後ろにある
 マウスピースは上下一体になっており、マウスピースを装着する間は下アゴは
 前方に誘導されます。

Step2

※無断転用禁止 (Unauthorized copying prohibited.)

表示価格は、消費税込みです。

診断料 1期治療時
成人矯正(永久歯列)
16,500円
33,000円 
※矯正する・しないにかかわらず診断料の返金はありません。
(予約は2回。レントゲン撮影、歯の型取り、写真撮影、治療法のご説明)
I期治療(8歳までにスタート)
528,000円
II期治療(I期治療終了後) インビザライン
330,000円〜
全額矯正(インビザライン)
抜歯症例でインビザラインとワイヤー併用
880,000円
990,000円
※月々の調整料込
※4カ月ごとのむし歯のメンテナンスにも来院をお願い致します
乳歯の反対咬合(受け口)
66,000円
全額矯正の場合 初回33万 残り最大24分割(約27,500円)
1期治療(インビザラインなし) 初回11万 24分割(14,575円)
1期治療(インビザラインあり) 初回22万 24分割(約15,070円)
5回以上の分割は別途書類が必要です。
手数料などはありません。


お気軽にお問い合わせください。電話番号0742-81-4173

PAGE TOP