治療について 小児歯科

HOME >・治療について>・矯正治療>・子供の歯がガタガタ治療

歯並びがガタガタのお子さんのご家族の方へ
歯のガタガタは早い時期から治すことが大切!

低年齢なら歯がガタガタになる原因から治すことができます。
あごが小さいと永久歯が混み合ってガタガタな歯並びになってしまいます。
お子様が大きくなってしまうと原因から治すことができませんが、当院では低年齢から治療をおこなっていますので、ぜひ早い時期にご相談ください。
治療について 小児歯科

症例写真には無断転用を禁止する目的で「いのうえこどもファミリー歯科」の
文字を記載しています。ご了承下さい。

歯がガタガタの治療はいつから始めればいいの?

歯がガタガタの治療にベストな開始時期は6才ごろです。
7〜8才になると今すぐに治療を開始する必要があります。9〜11才になった場合は少し違う治療方法になりますが、治療は可能です。出来るだけ早くご相談されることをおすすめしています。
治療について 小児歯科

歯がガタガタになってしまう原因

お口(あご)が小さいことが原因で歯が生えきれず、重なった歯並びになることが原因です。

ガタガタの歯の治療方法

具体的な治療方法

使用方法

子供用マウスピース矯正の特徴

マウスピースでガタガタ歯を治す原理
歯は、ほっぺたの筋肉と舌の筋肉の中立帯に並びます。
舌が悪い位置にあると、ほっぺたの筋肉が強く歯が内側に押されてガタガタになります。
マウスピースには舌を納めるためのスペースがあり、舌はそこに収納され良い位置に安定します。

矯正治療で良い点がたくさんあります
1.口呼吸が鼻呼吸に
マウスピースを装着してお口の周りの筋肉を鍛えると、お口がしまりやすくなり、
鼻呼吸に改善できます。
2. 虫歯になりにくい
寝る前にフッ素入りの歯みがきをした場合、マウスピースを付けていればフッ素が
唾液で流れにくくなるので、虫歯予防の効果が高く期待できます。
3. 免疫力がアップ
あいうべ体操は、舌の位置を改善し、口呼吸から鼻呼吸へと改善できます。
「あいうべ体操」:口呼吸から鼻呼吸に移行するための簡単な体操
4. 骨格も正常に近づく
舌の位置と、ほっぺたの筋肉を鍛えるので、アゴの骨格が良い位置に成長する。
5. おしゃぶりをやめられる
マウスピースの使用中は、指がお口に入りませんのでおしゃぶりを改善できます。

Step2

※無断転用禁止 (Unauthorized copying prohibited.)

インビザラインとは?

step3

矯正治療の料金

表示価格は、消費税込みです。

診断料 1期治療時
成人矯正(永久歯列)
16,500円
33,000円 
※矯正する・しないにかかわらず診断料の返金はありません。
(予約は2回。レントゲン撮影、歯の型取り、写真撮影、治療法のご説明)
I期治療(8歳までにスタート)
528,000円
II期治療(I期治療終了後) ワイヤー
1期でインビザライン使用の場合
1期でインビザライン未使用の場合
220,000円〜
220,000円
440,000円
全額矯正(インビザライン)
抜歯症例でインビザラインとワイヤー併用
880,000円
990,000円
※月々の調整料込
※4カ月ごとのむし歯のメンテナンスにも来院をお願い致します
乳歯の反対咬合(受け口)
66,000円
永久歯の反対咬合
110,000円
全額矯正の場合 初回33万 残り最大24分割(約27,500円)
1期治療(インビザラインなし) 初回11万 24分割(14,575円)
1期治療(インビザラインあり) 初回22万 24分割(約15,070円)
5回以上の分割は別途書類が必要です。
手数料などはありません。


お気軽にお問い合わせください。電話番号0742-81-4173

PAGE TOP